自分の古い価値観との別れ

  未分類

・・そんな 感覚をめいっぱい感じる旅に学生時代の友人と行ってきました。 その場所は、シンガポール。

摩天楼の街。とにかく綺麗。 メインストリートは高級ブランド品のお店が立ち並び、道にゴミが全くおちていない。あ~、こういう綺麗さって好きだったなあ・・昔。。。いや今も嫌いではないけど。

畑もなく、食物・水までも輸入に頼っている国。

2泊4日の短い旅だったけど、それ以上は無理だったかな~。

人工的な緑だけでは、心がしぼんでゆく感じ。昔の自分とは違う。

IMG_3394IMG_3382IMG_3380

マーライオン、意外に可愛い。

友人と迷路のような地下街で迷い、拙い英語で何人にも道を聞きながらやっとホテルにたどり着いて、大笑い。シンガポールの方々は、柔らかい波動の人が多いですね。楽しかった。

マレーシアのジョホーバルにも足をのばしたところ、シンガポールとの波動のあまりの違いにびっくり。

シンガポールは風水にのっとってつくられた街だから波動高く栄えたと、ガイドさんも言ってたけど、そうなると、あなどれませんね。風水。  マレーシアのイスラム寺院では、アラーの神も今のイスラム問題を深く嘆いているかのようなエネルギーを感じた。ただ、重いエネルギーがたちこめていた。ワーク後の写真は綺麗に撮れたけど。ここにも呼ばれていたのか・・・

IMG_3386

そういえば、

ホテルの部屋の排水が悪く、部屋のチェンジを御願いしたらなんと、ルームナンバー333。

行きの飛行機の座席も、変更お願いしたらシートナンバー33。

ずっと、33に導かれた旅でした。

そして、帰りの飛行機の座席は、ナンバー44。

「ただ待ってないで、自分の願う世界は自分で創る。それを学びなさい。」

そんな導きをずっと感じていました。

古い自分の価値観に別れを告げる旅に、学生時代の友人が一緒だったことも意味深いと思いつつ。

帰りの飛行機から見えた日の出。

IMG_3401

メールのお返事が遅れた皆様ごめんなさい。

 

感謝

 

 

 

Pocket

最近の投稿