薫りと音の癒し

  セッションの感想

講座の中でのセッションで、素晴らしい体験を毎回させていただいています。

詳しくは書けませんが、

ある日、講座を受けにいらした方がとても古風で高貴ないい香りをまとってらっしゃいました。ああ、香水をつけていらっしゃるんだ。そんな風に思ってお話させていただいたら、まったく薫りはつけていらっらないとのこと。

 

びっくりでした。

その香りは、私のその日のセッションを、多次元に存在しているその方の魂の統合へと導いてくれました。セラピールームに入った時と帰る時では、完全に世界が違って見える。それほどに深く癒され輝きを取り戻されたセッションでした。

 

もう一つ遠隔の感想をいただきました。

遠隔セッションの間ずっと、水琴窟のようなかすかな音がずっと鳴っていて、その音によって癒しと解放が起きたとのことでした。

 

どちらも私にとって、素晴らしい経験で、音と薫りに導かれてセッションをさせていただけるなんて、何て幸せなんだろう・・・そんな風に一人感じ入りました。

 

この仕事をさせていただいていて、本当に幸せと魂が震える瞬間でした。

 

img_01

Pocket

最近の投稿