光に導かれたイスラエルの旅①

 

今この時期になぜイスラエル?

そんな心配をたくさんの方にしていただきつつ、無事行って参りました。

確か、エジプトに行くときも、JTBや、HISの方にもやめておいた方がいいです。

ときっぱり言われつつ、行くしかない!という状況になり感動の旅をしてきたのですが、今回も素晴らしいエネルギーに満ちた導かれた旅となりました。

 

まず、テルアビブ空港に夜の便で到着しましたが、何となく初めて来た気がしない。不思議と落ち着く。そんな感じを抱きました。

まずはエルサレム。

ゲッセマネの園・・1000年近い樹齢を持つ、オリーブの木が印象的でとても素敵な場所でした。

IMG_3623

イエスが捕らえられた場所。そこに立つ万国民の教会の外には、綺麗なエネルギーが写りこんでいます。

IMG_3630

続いて、マグダラのマリアのギリシャ正教の教会にも偶然入ることが出来て、同じように綺麗なのエネルギーが降りていました。歓迎された感じです。

IMG_3620

続いて聖ヨハネの教会にて、左の写真の二人の女性は、マリア様とヨハネのお母さんかな。

ヨハネのお母さんはずっと子供が出来なかったのに、ものすごく高齢で、ヨハネを身ごもったとか。ガイドの方の話では、80歳とか、いや聞き違いかも。映画では60歳くらいだったはず。

その隣の写真はヨハネが生まれた洞窟。不思議な優しいエネルギーに満ちていました。

ヨハネはイエスに洗礼を与えた人でしたが、すでにその時イエスの偉大さを知っていた人でした。

IMG_3648IMG_3650IMG_3659おだやかで落ち着いた雰囲気の教会素敵でした。

つづく~

 

 

Pocket

最近の投稿