光に導かれたイスラエルの旅③

 

イスラエルの旅では、たくさんの教会へ行きました。

そしてそのほとんどの教会にはっきりとしたエネルギーがホールドされていました。それは本当にびっくりするほどに。

 

変容の山(ダボル山)にある教会は、昇天教会とも呼ばれていて、本当に軽やかな気持ちの良いエネルギーに満ちていました。ブッダも苦行の中では悟りは得られない。

と言われたそうですが、イエスも誘惑の山の40日間の断食を経て、この軽やかなエネルギーを保つ変容の山にたどり着けたのかもしれませんね。

昇天教会IMG_3791IMG_3800IMG_3799

ダボ山

ダボル山、なだらかですが、見る角度によって形が違って見えます。

IMG_3807IMG_3808

この洋館は、元首長だった方の家をレストランにしたもの。素敵なレストランでのランチでした。

IMG_3849IMG_3851

上の写真は山上の垂訓教会のある丘。

教会の中もさることながら、湖畔を見下ろす感じや、あたりの景色が何とも素晴らしく、イエスがガラリヤ湖畔で布教した際、丘から湖畔まで人が埋め尽くしたといわれるのもわかる気がします。

ずっと居たいと思う場所でした。

 

続きます^^。

 

Pocket

最近の投稿