佐藤初女さん

 

 

おにぎりを心こめて作ってこられた青森の佐藤初女さんが

亡くなりました。

 

初女さんのおにぎりを食べて、その時死にたいと思っていたけれど、踏みとどまった。という方のお話は有名です。

 

なんて素敵なことだろう。と思うのです。

一つのおにぎりが一人の人の命を救う。

 

私は一昨年、青森に住んでいる友人のお蔭で青森にあるイスキアにて

初女さんのワークショップに参加することが出来ました。

 

お話をいろいろ伺いおにぎりを頂いてきましたが、ほっこりやさしいおにぎりの味と、なんといっても初女さんの存在感が素晴らしかったです。

 

「命をいただく」という思いで料理されておられるとお話されていました。

一切の批判なく、自分の信念からはずれることなく、今に軸をもっておられる方でした。

t02200293_0768102413106622072

出会えたことに感謝です。

 

合掌

Pocket

最近の投稿