アパトーン・ドリームボイス

  ライトワーカー

朝方いろんな夢を見ました。

でも内容は鮮明に思い出せず、

耳元でアパトーン、アパトーン、アパトーン

と三回繰り返しささやかれたことで目が覚めた。

 

何なのだろう。

不思議に思い、メモを取っておいて朝の家事が終わってから調べてみた。

 

ギリシャにて行われていた夢治療のために、

神殿の中でクライアントが眠る場所をアパトーンという。

 

by  wikipedia

 

ほほ~。。

 

朝目覚める前に聞こえる声をドリームボイスというらしく、

とても大切な情報が含まれているらしいのです。

そういえば、今までもドリームボイスは、

重要な情報が含まれている事がほとんどでした。

 

夢治療。

ちょっとわくわくします。

よく調べてみると、

実は私も今まで夢治療らしきものを受けたことがありました。

 

夢の中でアセンデットマスターらしき存在が顕れ、不調を治療してくれて起きたら治ってた。

というもの。

 

5月7日、新月の朝聞こえたドリームボイス。

興味深いです。

 

 

 

Pocket

最近の投稿