水急不流月

  未分類

気持ちよく晴れて、肌寒いほどの風が気持ちよく感じるこのごろですね。
今日ヨガ の先生のお話しで心に残った言葉。

 

「水急不流月」

激しい 流れの川の水は、岩をも削るものだけれど 、水面に浮かぶ月は、激しい流れなど関係なく姿を変えずに映っている。

という意味の言葉だそうです。

色々と加速していますが、自分はぶれずに静かでいたいものです。

 

空気が澄んで、月が綺麗に見える秋に、空を見上げるだけでなく水面に映る月を楽しむ のもいいですね。

 

 

写真は、今朝の空で太陽の周りの虹。

朝友人と話していて、気付きが訪れ て気持ちよく空を見上げたら出ていました。

綺麗でした。

 

img_7157 img_7161

Pocket

最近の投稿