マルガカフェに行ってきた

  未分類

今日、セッションが急遽キャンセルになったため、

参加を諦めていた、スタジオウーヌスさん主催

マルガカフェに行くことが出来ました!

 

用事があって遅れて行った私は、お腹が空いてて

写真をとる間も無く、完食してしまいました〜〜。

 

本当に美味しかったです。

 

心がこもった優しい味。

優しいご飯は沢山食べても、もたれず

胃があったかくなってきます。

 

さりげない味なのに、しっかりと素材の持ち味を生かしているお料理の数々。

 

それはまるでマルガさん、そのもの。

お料理も、自己表現そのものですね。

 

私は長年5人家族のためにご飯作り続けてきましたが、

一体どんな表現をしてきただろう。

 

以前、夕飯の肉じゃがを食べた息子が

「お母さん今日の肉じゃがいつもより美味しいよ」

と言うので、

「愛をいっぱい込めたんだ〜〜」

と伝えたら、

 

「何いってんのー」

と突っ込まれる、

もしくは

「いつもそうしてくれ!」

 

などと冗談めかして言われるだろうという

私の予想に反して、

「ああ、そうなんだ」

という、あっさりとした反応にびっくりしたことがありました。

私にとって、この息子の反応は、

ものすごく嬉しくて

愛おしくて、

ガッツポーズを密かに取りたくなるような出来事でした。

 

この子は、愛を受け取るスペースがあった。

いつの間にか、母親として必死で生きてきた

どんくさい私の深いところにある愛を

受け取ってくれた。

その日、私は深いところで癒されていきました。

 

今は我が家から巣だった子供達。

ただ黙々と食べているようでも、何かが伝わっていた。

 

そんな思いで一食一食作れなかった気がする。

反省。

 

 

手

 

 

Pocket

最近の投稿