2017年イヤーリーディング・寺尾夫美子さん

  ソフィアラディエンスについて

今日は朝目が覚めたら、一面銀世界でした。

家の前の公園で遊ぶ子供たちの声が何とも楽しげで、微笑ましかったです。


寺尾夫美子さん、素晴らしく納得!の内容のイヤーリーディングでした。

以下転載します。

必要な方のもとに届きますように。

 

「寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージ:2017年イヤーリーディング」から

 

『光の時代へ』

いくつかの大きな波動の壁を越えて、いよいよ激動の2017年を迎えます。
ここに至るまで、私達は幾多の試練を受け入れて来ました。
そのどれもが、それぞれの魂が求めたものであり、魂自身が招き入れたものです。
魂の意識への認識が薄い人には、それが、たとえ自分のためになると言う理由でも、魂が選んだこととは受け入れられないものもあったかも知れません。
それでも、訪れた試練に取り組み、真剣に乗り越えた人には、その体験が自分を高め成長させた実感を覚えていることでしょう。

もし、体験した事柄が重すぎて、受け入れることも乗り越えることも出来ないまま、投げやりな気持ちになり、それを改善することなく諦めている人には、2017年はこれまで以上の厳しいものとなるでしょう。

それでも、今気持ちを切り替えて、できる限りのことをしようと動き始めるなら、その意欲が力となって、可能性を現実にすることが出来るのです。

どんなときも、自分から遠ざかることなく、訪れる様々な体験に対し、常に真剣に、前向きに、可能性を見据え進んで来た人には、2017年の激動はこれまで以上のチャンス到来となるでしょう。

心の中に、どのくらいの陰りが潜んでいるのか?

それらが次々に明るみに出、取り組み乗り越えるべきことが何なのか、あからさまに見分けられるようになり、何を越えればより良くなるのか、可能性から目が離せなくなる、生きがいのある毎日となるでしょう。
思いが現実になる、希望を叶える道筋がはっきりと見通せる、何をどうすればより豊かな人生になるのか、遠い未来まで光り輝いて見えるような、期待と興奮で毎日を過ごせるようになるのです。
まだ、人々の心の中には、整えるべき多大な陰りが存在しています。
地上の光が溢れても、心に光を呼吸できない人もあるのです。

それらの人々が、私利私欲にまみれ、自分だけが成り立てば良いと考えて行動し、それがまかり通る。
そんな部分が全く消えてしまうまでには、まだ時間が必要です。
しかし、光が満ちるにつけ、私利私欲によるかたちが続く時間はどんどん短くなっています。
一時的に勝ち取ったかに見えても、陰りから生まれたものは、あっという間に光に飲み込まれていきます。
現実界で言うならば、ことの一部始終が明らかになり、勝ち取ったと思われる豊かさは、早々に持つべき人の元に戻ります。

嘘やごまかしは、一時的に通ったとしても、そのまま隠せると思ったら大間違いです。遅かれ早かれ真実が明らかとなり、暴かれたときのダメージは嘘やごまかしをしなかった場合よりきつくなります。
都合の悪い場面から逃げないこと、立場や権利が脅かされそうになっても、しがみつかないように注意しましょう。

どんな局面でも、真正面から向き合い、誠実に対処する。
真剣に取り組めば、心の陰りが癒やされるだけでなく、光に満たされ、より成熟した人格となるでしょう。

社会も同様に、これまで私達市民に知らされず、一部の人々の私利私欲で隠されてきたことが次々に明るみに出てくるでしょう。
この時、それがどんな悪意の元に行われたことだとしても、それを誠実に謝罪し改める覚悟を示す人には、チャンスを与える寛容さも持たなければなりません。

人は間違うもの。
人の過ちを、許す寛容さが示せるかどうか。それによって社会の成長が決まります。
自分の過ちは勿論のこと、人の過ちも社会の過ちも、真実の目で見極め、それにどう向き合うのか。2016年の間に、自分との取り組みを進め、精神的な成長を進めてきた人にとって、それが試される2017年となるのです。

これからの日本は、世界地図の縮図となって存在する意味が明らかにされていきます。
その中には、傷みを多く抱える国や地域の手助けを担う場面も増えてくるでしょう。
地球上のあらゆる大地には、その地で棲まう人達が浄化し損ねたエネルギーが溜まっています。その大小によって、天災や災害の規模の違いとなって現れますが、それがあまりに多大なとき、日本は地中のエナジーラインを使ってガス抜きを担う場合があります。

エナジーラインで繋がった日本の地の人達は、魂のレベルでは合意していても、突然訪れる災害には驚き悲しみ、傷みを伴うことになります。
その傷みは、日本の国を挙げて一緒に癒やしましょう。
災害が起こった地の人々に心を寄せて、復興に尽力するのです。

日本に生まれた人は、そのことを心の奥深くで知っているはず。魂が受け入れていることですから、何も感じないはずが無いのです。
自分の生活を第1に考えた上で、出来る範囲で、余裕を見付けて、無理をしないで、ひとつだけ何か行動に移しましょう。

これから十数年かけて、世界の貧富の差が緩和されていきます。
持ちすぎる人から、持たない人へ豊かさが分け与えられ、世界の誰も貧困で命を落とす人がなくなるときまで、経済の仕組みが破壊と創造を繰り返すでしょう。
その始まりを見る2017年です。

手元に無いお金を使う習慣があれば、そろそろ終わりにしましょう。
自分の働きと生活に見合ったお金の使い方を、自分をよく省みて計画を立てましょう。
お金はエネルギーです。
お金は、愛です。
自分がどの位エネルギーを保っているのか、どの位愛を呼吸し分かち合っているのか?
それに相応しいお金が流れ込んで来るでしょう。
そして、出て行くお金は、エネルギーと愛の代弁者です。愛を分かち合う、エネルギーを分け与えるに相応しい相手に渡して行くのです。

 

2017年1月1日記

Pocket

最近の投稿