聖地を駆け抜けて

 

二泊三日沖縄を駆け抜ける旅が終わりました。

 

まず、初日那覇空港に到着して

レンタカーを借り、いざ北端にある大石林山へ。

車を走らせ、3時間半ほどかけて到着。

 

友人は、沖縄に来る度ここ大石林山に行こうと挑戦したものの

いつも誰かが具合が悪くなってしまい、訪れる事が出来なかった場所だったとか。

 

その理由は、大石林山に入る前から伝わって来ていました。

北端にある戸部岬にその理由の1つがあり、

そしてその場所の悲しみは、大石林山の何箇所かの場所に理由が刻まれていたのです。

 

友人と何ヶ所かで深い鎮魂の祈りを捧げました。

 

生まれ代わりの岩

三回潜る事で生まれ変わる事が出来るとか。

巨石群コース。

 

そしてその後、読谷村近くのホテルでその日は宿泊し、

翌日は、ヤハラヅカサの海と近辺の御嶽に参拝し、海の美しさと

その場の清らかな波動にしばし時を忘れて楽しみました。

持参したクリスタルを岩に置いたら、30分もしないうちに、

すっかりパワーチャージされていたのにはびっくりでした。

 

その後、斎場御嶽に参拝し、そして久高島へ。

雨模様の中、レンタサイクルで、島一周して御嶽を参拝、そして祈りを捧げて来ました。

久高島は、以前とはエネルギーが変わっていました。

久高島一番の聖地、フーボー御嶽での祈りは印象的なものでした。

 

そのほか読谷村の岬、様々な場所に呼ばれ、フライトギリギリまで

様々な気づきがあり、とっても濃い旅となりました。

今回は、飛行機の窓から美しい雲、夕日をみせてもらいました。

素敵なご褒美でした。

 

 

 

 

Pocket

最近の投稿