出産後のヒーリング

  ヒーリング

姪が無事赤ちゃんを出産しました。

 

不妊治療の末やっと出来た赤ちゃんでしたが、

妊娠5ヶ月の時、卵管が腫れてしまうという病状になり

主治医の決断で、手術となりました。

 

詳しい経緯は聞いていないのですが、

部分麻酔による妊娠5ヶ月半の時の手術は壮絶な痛みとの戦いだったようです。

そんな、心配だらけの妊娠でしたが、無事3800gの元気な男の子が安産で生まれました。

 

母を小学校四年生の時無くした姪にとって

やはり、出産後のケアに実母がいないことは寂しいことだと思うのですが

旦那様もお姑さんも、とても優しい方で産後は面倒を見てくださるとのこと。

本当にありがたいことです。

 

私は仕事もあって、大阪に住む姪のところにすぐに行けないため

遠隔で、子宮の癒しのためのヒーリングを行いました。

3日ほど続けて行うつもりです。

きっと子宮の回復も早く、産後の肥立ちも良くなるのという実感を得ています。

 

赤ちゃんにも、出産トラウマをヒーリングするのはとっても大切なことのようです。

こういう時は遠隔ヒーリングができる事、本当にありがたく思います。

 

感謝

Pocket

最近の投稿