老木に咲く桜

  ソフィアラディエンスについて

やっと桜が満開になったというのに、

残念なお天気ですね。

 

私は夫と毎年恒例の山崎川の桜を愛でに行きました。

天気があいにくの曇り空だったからか、

私の心が移り変わったからか

 

その日は、はるかに続く桜並木の圧倒的な美しさにも酔いつつ、

ことに老木に惹かれました。

 

枯れかかった幹を持ちつつ

その先に、若い桜の木にも負けない綺麗な花を咲かせているのです。

相変わらず写真では上手く表現出来ていないのですが

それはそれは美しく、荘厳な雰囲気すら醸し出しているのです。

 

自分が年をとったからでしょうか

こうした老木の魅力に気づけるのは。

 

若い桜の木がどんどん空に向かって幹を伸ばし、

花を咲かせるのに対して

老木はどっしりと地に根を張り、

「さあ御覧なさい」

とばかりに

優しく、私達の目線に花を咲かせてくれている。

そんな気がしました。

 

感謝

Pocket

最近の投稿