夢からの緊急メッセージ

  ソフィアラディエンスについて

おはようございます。

今日は朝から雨の名古屋。

 

久しぶりなので、ドライアイ気味の私にはちょっと嬉しい。

もみじのぬれ落ち葉も味わい深し。

ところで、朝からこんなお話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

息子の結婚式の当日です。

会場に行った私は、何と留袖を家に忘れてしまいました。

 

ま、まずい、いくら何でもありえない失敗。

そこへお嫁さんが、現れる。

(お嫁さんは着物をすでに着ている)

「まだ着付け間に合う?」

 

と、おそるおそる聞く私。

 

「まだ間に合いますよ」

と答えてくれるお嫁さん。

 

慌てて、家に戻ろうとするが鍵がないことに気づき、そこへたまたま登場した、鍵師の人。

私はその人に頼んで家の鍵を開けてもらい、留袖と帯を持って慌てて会場に向かう。

 

何か足りない気がする。

と思いながら、、、、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

、、、そこで、夢が覚めました。

 

 

あー、まずいなあ、

急がされている。私。(^^;;

 

 

と夢を振り返りつつ、

 

あれっ、肌襦袢とか帯締めとか伊達帯とか

大切な小物忘れてる!

 

目が覚めてるのに、夢の続きで更に焦る私。

もうここまでくると、笑えます。

 

今、とあるアセンデットマスターからの依頼で

新たな、

しかも無謀と感じるチャレンジをしようとしている私です。

 

よし!

と思ったものの、なかなか難しく考えてしまい、

日々の仕事に埋没しておりました。

 

どうやら、早くしないといけないようです。

 

そんな焦りの中にいる自分に、

朝目に飛び込んできたメッセージ。

私なりに短くして書いてます。

以下

 

努力し続けた自分をねぎらい、

ありのままの自分を愛し、内的平安を得る。

そうした時期を過ぎ、

新たに、チャレンジをする時が来た時、

今度は魂の情熱に従い、

何者にも囚われること無く、

努力して行く時がくる。

 

 

ーーそうそう そうなんです。

ありのままの自分をきっちり受け止める事が出来た時、

次なる挑戦が、自ずとやってきます。

それは、自分のためという領域は、完全に抜け出ています。

 

タイミングばっちりのメッセージでした。

どなたか忘れましたが、ありがとうです。

 

あまりにリアルな夢で、

しかも間に合わないよ!

という意味合いの夢を、続けざまに2回見まして、

ほとほと、感じ入った今日でした。

 

夢のお話に付き合ってくださった方ありがとうございました。

何か感じられた方、

きっとあなたも、同じような時期かもしれません。

お互い精進いたしましょう。

 

 

感謝。

 

 

Pocket

最近の投稿