聖なる統合

  ソフィアラディエンスについて

「未解決の過去は、

真実を見つめることの邪魔になる。

それは自分の前のドアが閉まっているのと同じである」

 

今日やって来たメッセージです。

ご縁のある方に届きますように。

 

私たちは、毎日の仕事に追われて、

自分に未解決な過去があるとも

感じることなく生きていたりします。

 

ただ、時折やってくる不愉快な感情に揺さぶられ、

自分をなだめすかして、その時をやり過ごす。

 

「そう、それが生きてゆくということ」

そんな風に開き直ってみたりして。

 

でも内なる自分は納得できないのですね。

自分を偽りきれない、という言い方も出来るかもしれません。

 

感情はある種の波動を持ったエネルギーです。

そして、そのエネルギーは不都合な事実として

自分の奥深くに追いやった時、塊となって存在し続けます。

時間とともに圧縮されて、硬くなる。

そんな感じでしょうか。

 

ある時はオーラ上に、

ある時は、細胞レベルに。

 

私は何度も、自分が追いやったそのエネルギーの塊を

実感しました。

 

そのエネルギーが解けて、自分の内側から消えて行った時

人は、

変わろうとしなくても、自然に変容してゆきます。

 

深く深く浸透して行く高次元の波動は、

人の理解を超えた叡智が詰まっています。

 

 

そんな高波動で繊細なエネルギーが

ドンドン降ろされている今、受け取らなきゃもったいないですね(笑)

 

私も最近、マリア  マグダレーヌ、いわゆる

マグダラのマリアのエネルギーが降ろされて

深い部分がはっきりと変わる事が出来ました。

 

 

彼女のエネルギーは、

今まで感じた事がないほど、美しく、柔らかで、清らかで

静かに、優しくその人に必要な変容を確実にもたらします。

 

エネルギーによる錬金術が起きるのだと感じました。

 

キリスト教で言われている彼女の印象とは、全く違うエネルギーで感動しました。

 

寒くなりましたね。

心と身体の大掃除もしましょう。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

最近の投稿