変わってゆくこと

  ライトワーカー

我が家の春色、一気に咲きました。

アルメニアの旅が私にとっての一つの到達点だったことがわかってきました。

今は全ての事が、自然にさらさらと変わってゆく感じを味わっています。

 

まずは、セッションルームの変更・・・といっても部屋をチェンジして漆喰塗の改装をしただけなのですが。

3月25日以降にセッションに来てくださる方は、新しい部屋でのセッションになりますよ^^。

老体に鞭打って動いてくれているパソコンを、そろそろ買い替えること。

など、ハード面の変化以上に内側の変化も静かに起きています。

 

もっと遊ぼう!

何度も何度も囁かれてきた言葉。

今までどうしても、修業的な、そして職人気質の所が抜けない自分がいたけれど

ここにきて、ふと気づくと抜けてきている、、、

 

ああ、アララト山での、イェシュアの祝福とはこのことだったのか、、、

うすうす気付いていたけど、頑張る自分を手放せないでいた。

仲間とともに軽やかに、光の中で楽しんで生きてゆくこと。

それが地球に来たときの私の思い。

それを思い出したとき、何故か涙がでてきた。

 

私であることの意味。

朝、家族との会話の中で気付かせてもらえたこと。

感謝。

 

 

 

 

Pocket