尊敬する人

  メッセージ

私は今の道を歩こうと決めてからほどなくして、

一人のヒーラーさんと出会うこととなり、セッションを受けた。

その人のセッションは、素晴らしいリーディングと冷静な波動の見極め。

そして時に厳しいメッセージをくれる人だった。

 

厳しいと感じるメッセージこそが、

その時の自分にとって核心をついていると思える課題であり

だからこそ厳しくも感じ、痛みを伴う。

 

そこを逃げずに超えた時、自分が本当に次に進める。

彼女のセッションは、そんな実感を届けてくれるものだった。

覚悟が問われるとは、こういうことなのか、、

そう思うことも度々あったり。

 

もう何年も彼女のセッションを受けていない。

変わり目を迎えたと感じた昨年の暮れ、

セッションの申込みメールをした。

返信がない。

しばらくして再度メールしてみた。

結果は同じ。

 

人に頼らず、自分で答えを見つける努力を続けなさい。

 

そんなメッセージを感じる。。

その頃、

色んな事を終わらせていきなさい。

そう感じる出来事や、導きを感じ始めていたから、

導き手の本気度合が伝わってきた。

 

昨日の夢も強烈だった。

様々な情景が流れては消えてゆくうち

最後のシーンで大きなゼロが浮かんだ。

 

2012年、霧島にいた時にもゼロになりなさい。

そんな導きが何度も何度もやってきたけれど、

今回もそう。

 

尊敬する人と連絡が取れないことが需要なメッセージ。

 

次なるステージへの導きのサインは色々。

導き手はあの手この手と、覚悟に時間のかかる私に辛抱強くいてくださる。

感謝

 

 

Pocket