宇宙のような、海のような、、

  ライトワーカー

最近

光を伝える者として、どんどん前に出なさい。

そのようなメッセージを受け取る事が多いです。

そうなんだ、と思いつつ、

どんな風に出たらよいのか実はよくわからず、

でも、目の前の事一つ一つ、丁寧にやっていくことしかできないな。

そんな風に思って、自分としては精いっぱいの毎日を送っていたところ、

 

ある日の夢?で、

いや、夢にしてはかなりリアルな体感で、

宇宙なのか、海の中なのか、

その中間のような空間の中に自分がいて、

大いなる存在のエネルギーに満たされつつ、

ものすごく綺麗な光の点滅を、うっとりと眺めながら

ふわりふわりと漂いながら、上昇してゆく身体を感じていた。

 

その体感は、今まで生きてきて感じたことがないような

柔らかで、そして美しいゆらぎの感覚だった。

見上げるとまぶしい光が上から差してきている。

あまりにも心地良くて、このままずっといたい。

そんな、夢の中でのリアルな体験。

 

それが何だったのか、今も良くわからないけれど

神聖なる意識との一体感の証として

7ケタの数字のコードが現れた。

 

また、何か新たなことが始まってゆくのか。

ただ委ねるしかない感覚だった。

 

 

Pocket