母の日に思いを寄せて

  ヒーリング

年老いた両親は2人とも癌を乗り越えてくれました。

普段離れて住んでいるので、顔を見がてら月に一度はヒーリングに行くようにしています。

最近、瀬織津姫さまのエネルギーがヒーリングに加わった事が、両親にはわかる様で、

「今日のヒーリングは、いつもより凄く効いてくる感じがしたよ」

と、話してくれました。

 

そうか、令和になって初のヒーリングであり、瀬織津姫さまのエネルギーも初だから、年老いた両親にもわかるのだと嬉しくなりました。

終わった後の2人の笑顔が輝いていて、ヒーリングの素晴らしさを見せてくれている様でした。

親は有り難い。

昨日は、母の日。

息子達が孫たちを連れて来てくれて、いい父親になっているのを見せて貰い、嬉しかったです。

私などは決していい母ではなかったと思うのにと、感慨ひとしおでした。

こうして、親から子へと受け継がれて行く思いが宝だなぁと、わかる年頃になりました。

 

最近思うこと、

自分を幸せにしない感情を我慢というもので押し込めず、「この感情もまた過ぎて行く」と、掴まずただ眺めていると本当にすっきりしてきます。

もうそれは自動的にそうなるくらい。

令和になってからのエネルギーなんでしょうか。

 

振り分けるつもりはなくとも、おのずと別れて離れて行く感情。

 

コツは、掴まない、、です(^ ^)

 

Pocket