ニギハヤヒ そして Lacanスタート

 

 

秋田では「みんなの実家 門脇家」という素敵なコンセプトで、素晴らしい邸宅を民泊として運営されている方のところに、初の宿泊客としてみんなで泊まらせていただきました。

 

楽しいオーナーの方との語らいや、本当に実家にかえったような居心地の良さで、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、オーナーの方の型破りな生き方に感動しました。

いろんな方との出会いがあるから旅は大好きです。

 

さて今回の秋田訪問の目的地、ニギハヤヒを祀ってある唐松神社に連れていってもらいました。

独特の雰囲気を醸し出す唐松神社。

物部氏の神社という事らしいのですが、感じてみると、ニギハヤヒはここに祀られているというより、自由に風のように存在されている、そんな気がしました。

謎多きニギハヤヒ。瀬織津姫のパートナー。

物部氏の始祖とも言われています。

まだまだ探求は続きそうです。

 

さて、今回の横浜出張では、セッションに来てくださった方々ありがとうございました!

心の中にある尊い光を遮るものを解いて、輝けるお手伝いが出来たら、そんな風にいつも思っています。

少しの勇気と、情熱さえあれば、輝きは解き放たれます。

そのお手伝いが出来る事が私の幸せです。

 

8月は、4.5.6日に出張いたします。ライオンズゲートの8月8日に向けて、一歩も二歩も進みませんか?

すでに残席少ないですので、早めにお申し込みくださいませ!

 

そして、いつもお世話になっている横浜の石屋さんで出会ってしまいました。

初期のレムリアンシード。

触れた瞬間に、石から発する波動は、まさにレムリア時代の平和で拡大して行く優しいエネルギー。

懐かしくて、離れがたくて、我が家に来ていただきました。この絶対的な安心感。不思議な石です。

以前ブレスレットを作ったとき突然L acan  という名前が降りてきました。

羅漢という言葉が元になっています。

このコンセプトで、クリスタルを扱えたらいいなと思い、始める事にしました。

そちらもぼちぼちやっていきます。

宜しくお願いします!

Pocket