新たなステージに向けて

  メッセージ

夢のようだった、セドナのリトリートが終わり、大きく変容された方も、自分の内側に深く入る醍醐味を初めて知った方も、みんなそれぞれの段階でのアップグレードが起きた事を夢で告げられました。

 

みんなそれぞれでいい。

それぞれの場所で、それぞれの体験を楽しんでいるのが私達。

 

あるセッションにて、

何者かになるのが怖い、

という方がいらっしゃいました。

その気持ちよくわかるけれど、私達は何者にもなる必要がない。

ただありのままの自分自身であること。

自分が楽しんで生きるのを遮るものを、軽やかに手放し、自分を過小評価していたら、それももう要らない。

魂の本質に繋がれば、そこにはすべてがあり、

自分が真に求めていたものは、外には何もないことに気付ける。

 

軽やかにありのままの自分を生きることを自分に許したら、周りの人達にもそれが出来て、あなたを取り巻く世界が変わる。

 

もし今、1度手放したものをつかもうとしたくなったりしたら、

それは不安からではないですか?

不安からの選択は、もう要らない。

悦びをハートの中心において生きていきたい。

 

Pocket