フランス旅②

 

今回のフランス旅は、

ルルドの泉、ジャンヌダルクの生家、そして、マグダラのマリア様のサントボーム山。

以上3つの場所を巡る旅でした。

どの場所も、私たちに女性の強さと美しさを教えてくれている、そんな気持ちになりました。

参加者の方々も、今世女性に生まれて良かったという方が多く、男性の方も女性の方が自由度が高いですね。

と、おっしゃっていました。

 

かつての抑圧された女性達と違い、私たち女性は恵まれているところが沢山ありますね。

 

ルルドの泉は、オフシーズンで静かでしたので、ゆっくり過ごせました。教会近くのイエスのビアドロローサを再現してある山にも行けて、とても気持ち良い紅葉の道を満喫できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスの飾り付けがされている、サントボーム山の洞窟の教会

前日の暴風雨にも負けずに残った一輪の薔薇。

マグダラのマリア様が寄り添うピエタ。

サントボーム山では、とても大切なメッセージを受け取り、参加者の方の長い間の疑問が解けたり、私がこれからチャレンジしようとしていることへのヒントを頂けました。

今回のリトリートでは、2回ほど、TGVを利用しての移動でしたので、車窓に映る景色が素晴らしくて、見惚れるほどでした。

 

そして、今までにも増して、みんなでスパイラルの上昇エネルギーを起こして、みんなで変容してゆくリトリートになりました。

とても静かな消えない火がともり

これからの自分の道をゆるぎないものにしてくれそうな、そんな予感がしています。

私達の帰国は4日でしたが、5日からフランスは、交通機関の無期限ストライキに入ったそうです。

ギリギリセーフ💦

導かれて守られた旅そのものでした。

感謝

 

 

Pocket

最近の投稿