子宮のお話し

  ライトワーカー

最近何やら私の中でブームというか、課題になってきているのが、子宮のお話し。

 

講座、セッションにいらっしゃる方は、たいてい一回はその話を聞かれていると思います。

 

子を産む、それもとても大切な領域だけれど、古くから女性は、その為の存在として扱われていた時代もあった。

 

嫁して5年、子無きは去る。

古い時代には、こんな言葉もあったくらい。

しかし、今は違う!

こんな人権無視の話は無いです。

 

女性として、大切な役割がある。

以前、マクダレーネのヒーリングがやってきた時の事。

真に癒された女性は、パートナーを深く癒して、癒された男性は闘う事なく、調和の中で生きる事が出来る。

そんなメッセージを受けとりました。

 

子宮が真に癒される事。

古い価値観から女性が自由になる事。

 

とても大切な事だと、セッションを通じてつくづく感じるのでした。

子宮は、創造の源。

 

Pocket

最近の投稿