翡翠のつぶやき

  パワーストーンのこと

コロナは、中々油断出来ない状況のようですね。

 

そして、繰り返し言われている事は手洗い、うがい、夜10時以降の外出を控える、発酵食品を食べて腸内環境を整える、早寝早起き、など人として健康に暮らすための基本的な事ですね。

そして、コロナは不安などのネガティブな波動を好むようです。

 

是非、楽しい気分をキープ出来るような環境作り、音楽や読み物なども選んで行きたいものです。

 

さて、今日はとても楽しい翡翠という石のお喋りのお話しです。

 

講座を卒業された生徒さんが、由緒あるお寺で頂いた翡翠のブレスレットが切れてしまったので、リニューアルしたいという事で持って来られました。

 

私はいつも通り、浄化のために岩塩水に2、3日入れて浄化をし、クリアになった状態でブレスレットを組もう、とした時です。

 

翡翠の石がこの石の持ち主についての過去世についてお喋りを始めたのです!

以下

翡翠「この人はかつて中国の王朝時代に一国の姫でありながら、霊力をもち国の為に女性としての幸せを捨てて働いてきた。その時代から私はこの方を守り続けてきた。

そして今、私はこの方と共に軽やかに高く飛ぶために、全身全霊でサポートしたいのです」

 

と、一気に伝えてきました。

そして、入れる石をマカバスターがレインボークリスタルかに迷っていたら、

 

翡翠「この方はこれから拡大していきますので、マカバスターを入れてください」

 

と翡翠から石の指定が入りました(@_@)

 

私は流石に私が変なのだろうか?

と考えていたら、

この時急に、私の部屋のAmazonプライムのBGMが二胡の曲になったのです。

凄いシンクロ‼︎

中国の曲でした。

 

私は自分が受け取った翡翠のメッセージを疑わず、ちゃんと受け取ることにしました。

 

そしたら、

翡翠「今のご主人とも、その時のご縁なのです」

とのこと、なるほど〜と、すごく納得しました。

 

私は指示どうり、マカバスターの形の水晶を2つ入れました。
マカバスターは、女性性と男性性の統合、持ち主のエネルギーの拡大をサポートします。

持ち主の願いを叶える為のサポートとしてはぴったりの石でした。

 

私が「取りに来て頂くのはいつでも良いですよ」

とメールを打ったら、

翡翠「出来るだけ早く」

という指示が (^_^;)

 

という事でその日のうちに取りに来て頂いたのですが、どうやら今日中にお渡しする必要があったという事がお話ししていて分かりました。

 

いや〜、楽しかったですね♡

 

ブレスレット組むのは好きなんですが、こんなにお喋りする石に出会ったのは初めてです。

今石は、地球の大変革時代に突入して、活性してきているのかもしれません。

このお話しは、翡翠ブレスレットの持ち主の方の許可を得て載せています。

 

後で生徒さんに聞いたのですが、家にあるレムリアの石の側に翡翠のブレスを置いたら、

 

翡翠&レムリアン 「やっと会えたね!私達協力してやろうねー」

と、お喋りしていたそうです(^ν^)

面白すぎ。

 

 

Pocket

最近の投稿