アセンションとディセンション

  メッセージ

 

ソフィアラディエンス ー光の誕生ー と言う本にも書いたのですが、

2012年の頃、アセンションと言うことがとても盛んに言われていました。

当時私は夫の転勤で鹿児島にいて、魂の暗闇とも言えるような苦しい状態でした。

過去世の記憶や、果たすべきカルマによって、もがけばもがくほど苦しくなるのです。

その時自分の感覚が、ふと何かに似ている、と気づいたのです。

 

それは、海で溺れそうになってもがいて苦しんでいる状態、でした。

もがくから苦しいのだ。

海を信じて身を委ねてみたら、きっと大丈夫。。。

 

カナヅチだった私にとって、この選択は怖かったのですが、

それからというもの、瞑想する度

深い海にゆっくりとどこまでも沈んでいくのを ただ感じるようにしました。

そしたら、どうでしょう。

それまで苦しかったのに、楽になってゆくのを感じました。

 

そして何ヶ月も瞑想を重ねてゆくうち、

とうとう海の底にたどり着いたのです。

そして、海底には光が立ち昇っているところが何カ所もありました。

 

不思議でした。

光とは天から降ろされるもので、下から立ち昇るとは考えてもみなかったからです。

上にある物は下にも有り、ということだったのでしょう。

 

その光が出ているルーツを求めて、更に潜ってゆくと光に満ちた輝く空間があり、

そこに到達したときに、後にソフィアラディエンスと命名された光がダウンロードされました。

 

そうしたら、それまで抱えていた苦しみが一瞬で全て消えたのです。

生まれて初めての奇跡体験でした。

それから私の人生はがらりと変わりました。

 

あのとき、アセンション、つまり次元上昇する前には

ディセンション、次元降下するのだということを知っていたら

あそこまで苦しくはなかったかもしれません。

簡単に言うと、高くジャンプする為にはしゃがみますよね。

そんな感じです。

 

今は、世界中がディセンションの状態なんだと思います。

もがかず、流れに任せて今しかできないことをする。

ちょっと開き直って楽しみながらするのがおすすめです。

 

そしてディセンションの時忘れはいけないのが

できうる限りのエゴの手放しと癒やしです。

そして自分は必ず時期が来たら上昇してゆくのだと信じる。

 

そしたら、きっと地球全体でアセンション!

ということになるかも。^^

きっとそうなります。

私の見た海底はこんな感じでした。↑

Pocket

最近の投稿