ライアーの調べ

  ライトワーカー

以前から少し緩んでしまったピンがあって、お蔵入りしていたライアー、ラビ。

 

昨年母が天に戻ってから、

ふと、お蔵入りしていたスターシードライアーを調弦していたら、沢山の気付きが現れて、不思議な涙が出てきた。

 

美しい涙でもない、

決して懺悔の涙でもない

ただ、ありのままの自分を感じてこぼれた涙。

 

リラの調べを奏でるこのスターシードライアーには、

星の哀しみが込められていたのかも知れない。

 

自分を整え、

本当の自分に戻る

 

「整った人は、自分のなりたい者になれる」

これは、マイケルミルダット氏の言葉。

 

整える、という事が簡単そうで、実は難しくてどれほど大切なのかを思い返していた。

 

自分軸を整えハートの中心に戻ると

いつもそこには静かなスペースが在る

全ての人の中に。

 

Pocket

最近の投稿