息子の結婚

  セッションの感想

白いバラの花言葉は、純潔。

先日3番目の息子が、自分の大切な人を我が家に連れて来てくれました。

 

にこにこと笑顔が可愛いその女性は、ひとつ年上で、ひっそりと息子に寄り添ってくれる人、息子はいつもより凛々しく感じられました。

 

若い頃、身体が弱かった私は、3人の出産は無理と言われていたのですが、自分の命に代えても産まなきゃ。

そんな覚悟をして産みました。大変だった妊娠期や、産まれた時の事など思い出して、感慨深いものがありました。

 

3人の息子は、わたしにとって、それぞれの役割があり、私の魂を研磨してくれる子、楽しませてくれる子、癒してくれる子。

 

当時の子育ては必死で、沢山悩みもありましたが、今となっては、子育てはただ愛おしい時間でした。

 

子育てに悩んでいるお母さん、一人で抱え込まないでね。誰かにお話しするだけでも楽になれます。

子供は、想像以上に親のストレスを受け取ってくれていたりします。

 

お子さんの頭痛をヒーリングしたら、お母さんも頭痛が治ったりしたこともあります。

母子は、想像以上に深く繋がっています。

 

新しい旅立ちの春。

全ての人にとって、春の風のような優しい季節でありますように。

 

 

Pocket

最近の投稿