岡本太郎のメッセージ

  メッセージ

今日レベル②の講座の第一回目が終わりました。

今回も参加者の方のハートに届くものとなって、とても良かったです♡

 

講座の中で、岡本太郎さんのメッセージを読ませて頂きました。

皆さんにとても響いたとのことでしたので、以前一度ブログに書いた事があるのですが、再度書きます。

以下、

 

 

「岡本 太郎からあなたへ!魂のメッセージ」

 

人間は精神が拡がるときと、

とじこもるときが必ずある。

 

強烈にとじこもりがちな人ほど

逆にひろがるときがくる。

 

人間にとって成功とはいったいなんだろう。

結局のところ、自分の夢に向かって

自分がどれだけ挑んだか、

努力したかどうか、

ではないだろうか。

 

危険だ、という道は必ず、

自分の行きたい道なのだ。

同じことを繰り返すくらいなら、

死んでしまえ。

 

自分の価値観を持って生きるってことは

嫌われても当たり前なんだ。

 

ぼくは口が裂けても、

アキラメロなどとは言わない。

いいんだ。

岡本太郎の責任でやるんだから。

自分が何をやりたいか、

何を伝えたいかが分かっていたら、

技術は後からついてくる。

 

信念のためには、

たとえ敗れると分かっていても、

おのれを貫くそういう精神の高貴さがなくて、

何が人間ぞと僕は言いたいんだ。

 

自分の中にどうしても

譲れないものがある。

それを守ろうとするから弱くなる。

そんなもの、ぶち壊してしまえ!

 

心の底から平気で、

出世なんかしなくていいと思っていれば、

遠くの方でちぢこまっている

犬のようにはみえないんだ。

 

手なれたものには飛躍がない。

常に猛烈なシロウトとして、

危険をおかし、

直感に賭けてこそ、

ひらめきが生まれるのだ。

 

友達に好かれようなどと思わず、

友達から孤立してもいいと腹をきめて、

自分を貫いていけば、

本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる。

 

誰のために創るんだろう。

考えたことあるか。

自分のために?

そんなの甘っちょろいよ。

植木づくりでもやるんならそれでいいんだ。

金のために?

だったら創るより

早いやり方がいくらでもあるだろう。

 

自分の姿をありのまま直視する、

それは強さだ。

 

愛の前で

自分の損得を考えること自体ナンセンスだ。

そんな男は女を愛する資格はない。

自分が自分自身に出会う、

彼女が彼女自身に出会う、

お互いが相手の中に自分自身を発見する。

それが運命的な出会いというものだ。

恋愛だって芸術だって、おなじだ。

一体なんだ。

全身をぶつけること。

そこに素晴らしさがある。

 

女には、生まれつき

筋をつらぬく面がある。

男よりずっとしっかりしているよ。

 

まっさらな目をもて!

そして目的を捨てろ!

ぼくはいつも自分が純粋に感じたこと、

考えたことを、

理解されようがされまいが

ダイレクトにぶつける。

 

でたらめをやってごらん。

口先では簡単にでたらめなら、

と言うけれども、

いざでたらめをやろうとすると、

それができない。

今日講座で、ナマケモノの話題が出ました。

それで気になり画像を探したら、可愛い♡♡

ナマケモノって、癒しの存在なんですよね〜(^^)

Pocket

最近の投稿