お客様の声

お客様の声

親友ができたよう

愛知県 Fさま
セッションについて

昨日はたくさんの祝福をありがとうございました♡

あれからずっとサラが一緒にいてくれる感じです。親友ができたよう。

赤毛のアンが親友の女の子に出会った時みたい!でした(笑)

 

今朝、自己ヒーリングの最後、

サラに あなたのエネルギーを感じさせてとお願いすると

エネルギーが降りてきました!

さわやかな優しいエネルギー、

あなたの香りも、とお願いすると

レモン色のような優しい香りを感じた気がします。

とても幸せです*・゜゚・*

 

 

無料遠隔ヒーリングを受けて

愛知県 S様
ソフィア・ラディエンスについて

時間になると、とめどなく優しい光がオーロラのように頭上からおりてきました。

トンネルの向こうに小さな穴があるイメージを見ました。
針の穴のように狭い、、というメッセージに感じたりして。。
でも、厳しさではなく優しさに包まれたトンネルでした。

胸の奥底、ハートチャクラのあたりからお腹の奥底で懐かしい慟哭のようなものを感じました。
すごい浄化が私の把握できないところで起こっている感じでした。

とっても温かい氣持ちです。
ありがとうございました。

 

目覚めのコード伝授 ~自分を自由にするもの~

愛知県 S様
講座について

セキュリティコードでは、

「あなたは他者に自分を見ることになる」というメッセージ通り、

心がくじけそうになるほど自分の色々な側面を見せて頂きました。

 

前頭葉の活性化の光と共に、沢山現れた感情は処理され、スッキリしました。

モヤモヤした思いが思い出せない事が驚きでした。

現実でも年末の大掃除がサクサク進みました。

 

本来の魂の願いへシフトする光では、受け取った日は温泉でのぼせたかの様な感じでした。

次第に落ち着くにつれ、地に足が着いたように思います。

 

その後、モニターの方にヒーリングを受けて頂く間、さまざまな出来事が起こりました。

自分の内面を見直すと同時に、

ヒーリングをするという立場について、凄く勉強になりました。

 

卒業の日、至高の善の光を伝授頂く事が出来ました。

大きな大きな温かい何かに見守られてるのを感じました。

子供の頃の安心しきった情景にいるように幸せな光でした。

少しずつですが大きな愛に自分を委ねて、自由になってきている実感があります。

 

イエシュアさまはじめ、側にいて下さる高次元の方々、かがみさん、

ソフィアの光でつながった皆様、モニターの皆様、ありがとうございます。

皆と一緒にここにいる幸せを教えて頂きました。

 

光のコードが、魂の望みへスピーディーに私を導いて下さっています。

初めてソフィアラディエンスに出会った頃とは、状況もすっかり変わっています。

私の現実も大きく魂の望む方に舵を切ることになっています。

ありのままの私でいられる幸せをひしひしと感じております。

かがみさん、私を丸ごと受け入れて、本当に温かい講座をして下さり、ありがとうございました‼

心より感謝申し上げます。

 

 

 

嫌なことは宇宙に返す~キッズ編~

東京都・Iさま
セッションについて

先日、キッズヒーリングのモニターでお世話になりました、母親です。
息子は5歳、元気に保育園に通っています。
日ごろから子どもらしくひょうきんで、重大な悩みを抱えているようには見えな い息子でしたが、
それは大人の私の感覚であり、
息子には息子の、世界としがらみ、悩みがあるんだな…と認識できたモニター体 験でした。

あらかじめ息子には、「お母さんの友達と、おしゃべりしに行くよ。」と、
ヒーリングであることや息子が主役であることは触れずに連れていきました。

悦子さんにはヒーラーとしての能力以前に、
子どもに好かれる資質があるようで、
息子ともすぐに打ち解けていました。
母親である私は、傍らで見守っていることにして、
ときどき5歳児である息子の通訳をするくらいでした。
最初は日常的な会話からでしたが、
次第に変わってゆきます。

「おともだちにキックされるのが嫌」
その言葉が出たあたりから、
息子の様子が変わりました。
いつもひょうきんでおどけているのに、
だんだんと深みのある反応に・・・
うまく言えないのですが、
人生を一度経験した人みたいです。
すべてを知っているみたいです。

そのうち息子から、
「嫌だと思ったことは宇宙に返すことにしてる」
というような話が出ました。
これには驚きました。
すべて知っているんですね。
私は、前世とか、来世や、魂、宇宙と光のつながりについて、
信じる信じないというより「あってほしい」「感じたい」と思っていました。
息子は、ずっと感じていたんですね。

結局息子は、
保育園生活の中で、うまく自分の気持ちを伝えられないという思いがあったようでした。
これを悦子さんにヒーリングしていただき、
すっきりした面持ちでサロンを後にしました。

その後息子の様子は、
いつもと変わらずひょうきんですが、
ヒーリング前とは違い、自分の辛かったことや楽しかったことをよく話してくれ るようになりました。

親子で、とてもいい経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

自分と向き合うことが出来るようになった

愛知県 Hさま
ソフィア・ラディエンスについて

セッションを受けさせて頂いてから1ヶ月以上がたちますが、あの頃のいろんな事を手ばなせなかった自分をかえりみると、少しずつですが、気持ちの変化があり、前を向いているなと実感しています。

セッションのおかげで、全ての問題は自分にあり、その問題に気付き、しっかり向き合い、どうしたいかを自分に聞き、それを実行していけば良いんだ。とわかりました。
そして何よりも、大前提は、人に依存するのではなく、自分で自分を幸せにする。自分の全てを受け入れる。愛する。
事なんだと気付きました。
自分が被害者意識を持っていた事。
インナーチャイルドをないがしろにしていた事、他人と比べていた事など、本当の意味で自分としっかり向き合ってこなかった。というか、向き合い方を間違えていたなと。そう思います。

そういった事に気付けて、受け入れるようになれた事に感謝します。

ありがとうございます。

セッションをうけたら、当初は、すぐ変わる!と都合良く思っていましたが、結局それも依存ですよね。

たまにネガティブになりそうな自分がいますが、違う、違う、私はそうなりたいんじゃない!と内観しています。

これからが楽しみにです。
ありがとうございます。

まるで魂が軽くなったよう

関東 Kさん
講座について

Kさんは、光を学ぶ意図がはっきりされた状態でスクールに入られました。そして、スタートされたら、すぐさまエネルギーを感じられ使えるようになり、ほどなくカルマの壁に遭遇されました。感想は、その大きな壁を光と自分を信頼するこで超えられた時、次元上昇が起きたときのものです。次元上昇は右回りの螺旋という感じで体感することがあります。講座の翌日、とっても素晴らしい体感をされたので許可を得て掲載しています。

会社へ来たんですが目が回りソファーに横になっていました。

別に気分が悪いわけでもないのです。
立っていると結構な勢いで分回る感じで、右上の方に螺旋を描くように引き上げられていくんです。

ごれは次元上昇か(笑)と思いながらも横になっていたら体がと言うより意識が波打っていて、あれ?昨日の続きかな?と思い気持ちを委ねました。
波打つのが静まると自分が丸くなっていました。

球になっていたんです。あ、死んだんだと思いました。死ぬのって痛くないんだ、気がついたら魂に戻っているんだ、と思いました。
ほどなくカーテンが降りてくるように、白い光が降りてきて「私はこの光を受け入れます」と言いました。(この光とは昨日頂いたカルマの浄化の光です)すると横になったまま体が持ち上げられていきました。

私は自分で天にオーダーしました。

「私は変わる事を受け入れます」「私は変わる事を楽しみます」⬅昨日の幸せの余韻が残っていたんだと思います。

・・・・上記メールから1ヶ月後のメール・・・・・

ありがとうございます。
無条件の愛で満たす。はやっていなかったので、教えて頂いた後やりました。
私はいつも基本の番号を唱えるんですが、それよりさきに11面千手観音の光が頭上におりてきました。

天から真っ直ぐおりたその光は地中深くおりていきました。

そして腹の奥から上がってきた言葉は「我ここにあり。光の使い手として」でした。
ずっと思っていたんです。琴子さんは問題に対しての答えを教えてくれた。

でも、その解き方が解らなかったら、その問題が解けた事にはならない。

そして、今日みたいに気づいていくことがブラッシュアップなんだなって。とても感謝しています。

自分に還っていく感じです。

・・・・上記メールから一週間後のメール・・・・
彼女に気付きが絶え間なく訪れています。すごいですね。

昨日は私より10歳若いママと映画を観に行っていたんです。

その子の愚痴が、まるで10年前の私(苦笑)でも、だからこそ気づいて幸せになってもらいたい(⬅エゴ以外の何物でもない)そう思っていろいろ話始めましたが止めました。

「そうだった、前回これがエゴだって気づかされたんだ」と思い出したんです。

帰りの車の中で泣きました。

なんで泣くんだろうと思ったら私、実は、子育てを後悔なんかしていなかったんだ、と気づいたからです。

エゴまみれの私を見せられました。

なんだか最近光をおろしにくいけど何だろうな?と思っていました。私、何もせず浸っていただけでした。

変えない方が楽だと思っていた自分、その方が自分中心で楽だと思っていた自分がいただけでした。

「子供は可愛そうなんかじゃなかった」そう思った瞬間、子供を閉じ込めていた丸い透明な膜がパンと割れました。

それと同時に私の気持ちがとても軽くなりました。まるで魂が軽くなったようでした。

この気づきは私のグランディングを強化したと思います。

この作業がブラッシュアップで、私の右脳と左脳のバランスをとると思いました。

今このタイミングで向き合う事

甲信越 Tさん
講座について

Tさんは、ソフィアのヒーリングにとても興味があり、強く惹かれる。そうした導きによって講座を受けられました。

講座のスタートから最善と思われる変容がどんどんもたらされています。

今回も魂の本質に迫るご自身のテーマが浮き彫りになってきましたが、それも光のヒーリングのパワーによって、次第に軽やかに乗り越えられていかれています。そのときの感想を送ってくださいました。

正直あの日はセッションの後もしばらくグッタリな感じでした。

まさか1番私が見たくない、触れたくない事に今このタイミングで向き合う事になるなんて思ってもみなかったので。

でも不思議と○○と今のままでいたい!とは思わなくなり、そうだよねと納得?しています。

今回を機に今よりもっと互いの人生を尊重しながらベストな関係を築けたらいいなと思いました。
・・中略・・
セッションの次の日から
毎日母に光を降ろす??練習をしています。先日琴子さんにお会いしてから、どれも以前よりキレイな光を感じられるようになった気がします

信頼なくしてはできなかった

東京都 N様
ソフィア・ラディエンスについて

・セッションを受けた意図

2012年から現在に至るまで、想定していなかったあらゆる理不尽なことがおきました。その中で否応もなく強調されたのは私の中の「恐怖心」でした。

私は体の中で響く恐怖心をどうにかして、前に進みたいと思い「子供のころの恐怖心を知り、解放する」を意図し、琴子さんのセッションを受けました。

・新しいインナーチャイルドのセッションとは

最初に、琴子さんは私にソフィアのエネルギーを通しました。すると、閉じた目でも感じられるくらい、周囲が明るくなりました。体の中にシャボン玉状の光が満ちていくのを感じました。

次に、琴子さんが伝えて下さる私の子供時代のシーンを追って、子供の私に話しかけて行きました。

琴子さんに教えていただいたところによると、従来のインナーチャイルドワークと違い、琴子さんのセッションは、最初にソフィアのエネルギーで安心の場を作ってからワークを始めるそうです。さらに、ワークと並行して浄化と再生のエネルギーを送り続け、最後にクライアントの様子を見ながら、一番その方に合うタイプのエネルギーを通すそうです。

琴子さんによると、始めにソフィアのエネルギーを通している時に、私が恐怖を体験した過去世が見え、浄化するうちに消えていったそうです。

・インナーチャイルドが教えてくれたこと

セッションが始まって出て来たのは、猛烈に気が強い子供。最初、その強さはやせ我慢ではないかと思いましたが、そんな代物ではありませんでした。現在の私は、子供の私を前にして「この人強いなあ」と恐れ入りました。あらゆる理不尽に屈しない。人の顔色を見ておもねることは拒否。インナーチャイルドの方がよっぽど自主独立していて、ハートのかけらどころではありません。大人の私の方がかけら部分で生きているかのようです。私は「自分が強い」ということを取りこぼし、そこを恐怖で埋めて来たのだと思いました。

同時に、母が病気をして手術を受けた日に、「自分が母を嫌っていたせいで母は死ぬかもしれない」という、強い罪悪感が焼き付いていたことを実感しました。

・ワークを終えて

 インナーチャイルドワークは、自分ひとりでは限界があると思いました。なぜかというと、「頭でわかって終わり」とはならないからです。

というのは、私は、セッションを受ける前、スピリチュアルなことを教える学校の課題を通して、子供時代の出来事をあらかた思いだしていました。けれど、知ったところで何も起きなかったのです。

今回のセッションで、課題で書いたことがでてきましたが、セッション後の体感が全然違いました。おそらく、「出来事を思い出すこと」以上のことが必要で、それを自分だけでやることは難しいと思います。

さらに、セッション中に向き合ったことの他に、過去世を含め、多くの出来事に同時に解放が起きたと思います。頭でとらえたことは、ほんの一部だった、という体感がありました。

たとえるなら、グランドキャニオンを写真に収めようとしても、ほんの一部しか切り取ることができないのと同じです。

グランドキャニオン全体を走破できたのは、悦子さんのエネルギーワークと、悦子さんご自身のパーソナリティに対する信頼なくしてはできなかったと思います。

・その後自分の恐怖は変わったか

セッションを受けてから数日後、私はいつものように、私に対して「何をやってもよい」と考え、実行した人たちのことを思い出しました。けれど、体の中に何かがみっちりと詰まっていて、前と同じ恐怖心を呼び起こそうとしても、恐怖の感覚がおきません。

また、しばらくすると、ある人があえて不快な一言を選んで私に投げてきました。私は、体の中でぞっとする感覚が生まれるのを感じました。

その瞬間、あの「満タン感」が終わってしまったのかと残念に思いました。けれど同時に、その人が他の人から歓迎されず、楽しい時間が人と共有できないことに気づきました。

欲を言ってしまえば、「恐怖心が雲散霧消し、二度と湧き起らなかった」もしくは「誰も二度と私の境界線を侵すことはなかった」という、おとぎ話のようなエンディングを期待していました。

今は「恐怖心は私の中に存在している。境界線を越える人も世の中に存在している。けれど私の中で恐怖が育たない可能性がある」と思っています。

それが今の私の現実です。同時に、可能性を体感し、信じることができたことも私の現実です。

私の中で、新しい現実がどんどん増えていくことを楽しみにしています。

新しい現実を下さった悦子さんに深い感謝を捧げます。

あなたは私。私はあなた。

愛知県 U様
ソフィア・ラディエンスについて

こんにちは。
先日はありがとうございました(*^_^*)
ソフィア、、、本当にすごいです。うまく言えないけれど、気づくということや腑に落ちる感覚がたまらないです。
無理がなくとても自然にそして確実に私の中にスルスルと入り込んで私の一部になる。そんな感覚です。
いろいろな問題がありましたが、そんな垣根も距離も超えていろんな人の支えがあって、気づけなかった人との繋がりを大事な事を今知ろうとしているのだなぁと思いました。
そして、あたしが癒されることで周りが癒されていく。

あなたは私。私はあなた。全員が繋がっている。だから自分を愛することができたならそれは世界平和なんだなぁと思いました。(話が飛びました〓)

そして周りと繋がりを感じ始めたからこそ気づいたこと、それは自分を愛し始めているんだなぁって。私が私の感情に素直になっとどんな自分も自分なんだって認めていけるんだって。

辛かった経験が感情を感じることを阻止するけれど、それってたぶんものすごくもったいないことしてるんだなぁって思いました。

本当にゆっくりと玉ねぎが順番に狂うことなく、すべてが完璧であってそしてたぶんその変化は凄まじいスピードなんだと感じていますし、信じています。

あまりにも変化がたくさんあるのでたくさん書いてしまいました(^-^)/

本当にソフィアのヒーリングを受けてよかったと思います。ありがとうございました(*^_^*)
また、きっとお願いする事があると思いますがよろしくお願いします☆

ただ感謝の気持ちでいっぱいです。

東京 Nさま
ソフィア・ラディエンスについて

先日はありがとうございました
まだ圧倒されてまして、なかなか言葉にならず。

以前、アメリカのグランドキャニオンに行った時、写真を撮ろうとして、アングルに入りきらないし! と思った時のよう。言葉にしてしまうとほんの少しにしかならない~という感じです。

あえて言葉にしますと、すごく楽しみで見ていたNHK 朝の連続テレビ小説が最終回を迎えた、みたいな感じです。

ただ感謝の気持ちでいっぱいです。