嫌なことは宇宙に返す~キッズ編~

 

先日、キッズヒーリングでお世話になりました、母親です。
息子は5歳、元気に保育園に通っています。
日ごろから子どもらしくひょうきんで、重大な悩みを抱えているようには見えな い息子でしたが、
それは大人の私の感覚であり、
息子には息子の、世界としがらみ、悩みがあるんだな…と認識できたモニター体 験でした。

あらかじめ息子には、「お母さんの友達と、おしゃべりしに行くよ。」と、
ヒーリングであることや息子が主役であることは触れずに連れていきました。

悦子さんにはヒーラーとしての能力以前に、
子どもに好かれる資質があるようで、
息子ともすぐに打ち解けていました。
母親である私は、傍らで見守っていることにして、
ときどき5歳児である息子の通訳をするくらいでした。
最初は日常的な会話からでしたが、
次第に変わってゆきます。

「おともだちにキックされるのが嫌」
その言葉が出たあたりから、
息子の様子が変わりました。
いつもひょうきんでおどけているのに、
だんだんと深みのある反応に・・・
うまく言えないのですが、
人生を一度経験した人みたいです。
すべてを知っているみたいです。

そのうち息子から、
「嫌だと思ったことは宇宙に返すことにしてる」
というような話が出ました。
これには驚きました。
すべて知っているんですね。
私は、前世とか、来世や、魂、宇宙と光のつながりについて、
信じる信じないというより「あってほしい」「感じたい」と思っていました。
息子は、ずっと感じていたんですね。

結局息子は、
保育園生活の中で、うまく自分の気持ちを伝えられないという思いがあったようでした。
これを悦子さんにヒーリングしていただき、
すっきりした面持ちでサロンを後にしました。

その後息子の様子は、
いつもと変わらずひょうきんですが、
ヒーリング前とは違い、自分の辛かったことや楽しかったことをよく話してくれ るようになりました。

親子で、とてもいい経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

Pocket

最近の投稿