お客様の声

お客様の声

自分と向き合うことが出来るようになった

愛知県 Hさま
ソフィア・ラディエンスについて

セッションを受けさせて頂いてから1ヶ月以上がたちますが、あの頃のいろんな事を手ばなせなかった自分をかえりみると、少しずつですが、気持ちの変化があり、前を向いているなと実感しています。

セッションのおかげで、全ての問題は自分にあり、その問題に気付き、しっかり向き合い、どうしたいかを自分に聞き、それを実行していけば良いんだ。とわかりました。
そして何よりも、大前提は、人に依存するのではなく、自分で自分を幸せにする。自分の全てを受け入れる。愛する。
事なんだと気付きました。
自分が被害者意識を持っていた事。
インナーチャイルドをないがしろにしていた事、他人と比べていた事など、本当の意味で自分としっかり向き合ってこなかった。というか、向き合い方を間違えていたなと。そう思います。

そういった事に気付けて、受け入れるようになれた事に感謝します。

ありがとうございます。

セッションをうけたら、当初は、すぐ変わる!と都合良く思っていましたが、結局それも依存ですよね。

たまにネガティブになりそうな自分がいますが、違う、違う、私はそうなりたいんじゃない!と内観しています。

これからが楽しみにです。
ありがとうございます。

信頼なくしてはできなかった

東京都 N様
ソフィア・ラディエンスについて

・セッションを受けた意図

2012年から現在に至るまで、想定していなかったあらゆる理不尽なことがおきました。その中で否応もなく強調されたのは私の中の「恐怖心」でした。

私は体の中で響く恐怖心をどうにかして、前に進みたいと思い「子供のころの恐怖心を知り、解放する」を意図し、琴子さんのセッションを受けました。

・新しいインナーチャイルドのセッションとは

最初に、琴子さんは私にソフィアのエネルギーを通しました。すると、閉じた目でも感じられるくらい、周囲が明るくなりました。体の中にシャボン玉状の光が満ちていくのを感じました。

次に、琴子さんが伝えて下さる私の子供時代のシーンを追って、子供の私に話しかけて行きました。

琴子さんに教えていただいたところによると、従来のインナーチャイルドワークと違い、琴子さんのセッションは、最初にソフィアのエネルギーで安心の場を作ってからワークを始めるそうです。さらに、ワークと並行して浄化と再生のエネルギーを送り続け、最後にクライアントの様子を見ながら、一番その方に合うタイプのエネルギーを通すそうです。

琴子さんによると、始めにソフィアのエネルギーを通している時に、私が恐怖を体験した過去世が見え、浄化するうちに消えていったそうです。

・インナーチャイルドが教えてくれたこと

セッションが始まって出て来たのは、猛烈に気が強い子供。最初、その強さはやせ我慢ではないかと思いましたが、そんな代物ではありませんでした。現在の私は、子供の私を前にして「この人強いなあ」と恐れ入りました。あらゆる理不尽に屈しない。人の顔色を見ておもねることは拒否。インナーチャイルドの方がよっぽど自主独立していて、ハートのかけらどころではありません。大人の私の方がかけら部分で生きているかのようです。私は「自分が強い」ということを取りこぼし、そこを恐怖で埋めて来たのだと思いました。

同時に、母が病気をして手術を受けた日に、「自分が母を嫌っていたせいで母は死ぬかもしれない」という、強い罪悪感が焼き付いていたことを実感しました。

・ワークを終えて

 インナーチャイルドワークは、自分ひとりでは限界があると思いました。なぜかというと、「頭でわかって終わり」とはならないからです。

というのは、私は、セッションを受ける前、スピリチュアルなことを教える学校の課題を通して、子供時代の出来事をあらかた思いだしていました。けれど、知ったところで何も起きなかったのです。

今回のセッションで、課題で書いたことがでてきましたが、セッション後の体感が全然違いました。おそらく、「出来事を思い出すこと」以上のことが必要で、それを自分だけでやることは難しいと思います。

さらに、セッション中に向き合ったことの他に、過去世を含め、多くの出来事に同時に解放が起きたと思います。頭でとらえたことは、ほんの一部だった、という体感がありました。

たとえるなら、グランドキャニオンを写真に収めようとしても、ほんの一部しか切り取ることができないのと同じです。

グランドキャニオン全体を走破できたのは、悦子さんのエネルギーワークと、悦子さんご自身のパーソナリティに対する信頼なくしてはできなかったと思います。

・その後自分の恐怖は変わったか

セッションを受けてから数日後、私はいつものように、私に対して「何をやってもよい」と考え、実行した人たちのことを思い出しました。けれど、体の中に何かがみっちりと詰まっていて、前と同じ恐怖心を呼び起こそうとしても、恐怖の感覚がおきません。

また、しばらくすると、ある人があえて不快な一言を選んで私に投げてきました。私は、体の中でぞっとする感覚が生まれるのを感じました。

その瞬間、あの「満タン感」が終わってしまったのかと残念に思いました。けれど同時に、その人が他の人から歓迎されず、楽しい時間が人と共有できないことに気づきました。

欲を言ってしまえば、「恐怖心が雲散霧消し、二度と湧き起らなかった」もしくは「誰も二度と私の境界線を侵すことはなかった」という、おとぎ話のようなエンディングを期待していました。

今は「恐怖心は私の中に存在している。境界線を越える人も世の中に存在している。けれど私の中で恐怖が育たない可能性がある」と思っています。

それが今の私の現実です。同時に、可能性を体感し、信じることができたことも私の現実です。

私の中で、新しい現実がどんどん増えていくことを楽しみにしています。

新しい現実を下さった悦子さんに深い感謝を捧げます。

あなたは私。私はあなた。

愛知県 U様
ソフィア・ラディエンスについて

こんにちは。
先日はありがとうございました(*^_^*)
ソフィア、、、本当にすごいです。うまく言えないけれど、気づくということや腑に落ちる感覚がたまらないです。
無理がなくとても自然にそして確実に私の中にスルスルと入り込んで私の一部になる。そんな感覚です。
いろいろな問題がありましたが、そんな垣根も距離も超えていろんな人の支えがあって、気づけなかった人との繋がりを大事な事を今知ろうとしているのだなぁと思いました。
そして、あたしが癒されることで周りが癒されていく。

あなたは私。私はあなた。全員が繋がっている。だから自分を愛することができたならそれは世界平和なんだなぁと思いました。(話が飛びました〓)

そして周りと繋がりを感じ始めたからこそ気づいたこと、それは自分を愛し始めているんだなぁって。私が私の感情に素直になっとどんな自分も自分なんだって認めていけるんだって。

辛かった経験が感情を感じることを阻止するけれど、それってたぶんものすごくもったいないことしてるんだなぁって思いました。

本当にゆっくりと玉ねぎが順番に狂うことなく、すべてが完璧であってそしてたぶんその変化は凄まじいスピードなんだと感じていますし、信じています。

あまりにも変化がたくさんあるのでたくさん書いてしまいました(^-^)/

本当にソフィアのヒーリングを受けてよかったと思います。ありがとうございました(*^_^*)
また、きっとお願いする事があると思いますがよろしくお願いします☆

ただ感謝の気持ちでいっぱいです。

東京 Nさま
ソフィア・ラディエンスについて

先日はありがとうございました
まだ圧倒されてまして、なかなか言葉にならず。

以前、アメリカのグランドキャニオンに行った時、写真を撮ろうとして、アングルに入りきらないし! と思った時のよう。言葉にしてしまうとほんの少しにしかならない~という感じです。

あえて言葉にしますと、すごく楽しみで見ていたNHK 朝の連続テレビ小説が最終回を迎えた、みたいな感じです。

ただ感謝の気持ちでいっぱいです。

全てが腑に落ちる感覚

鹿児島県 O様
ソフィア・ラディエンスについて

こんばんは。昨日は、長い時間セッションしていただき、本当にありがとうございました!
それにしても、昨日のセッションはすごかったです!

私自身がセッションを受けたのはこれが3回目で、今までも毎回気付きがあったのですが、今回は特に素晴らしい気付きがありました。
全てをお話しようとするとメールでは全く足りないくらいなのですが……とにかく素晴らしい感覚でした。

ソフィアの光を通して見えたインナーチャイルドの姿と、伝えられたメッセージを悦子さんからお聞きしたとき、目の前がはっとクリアになるような……全てが腑に落ちる感覚がありました。

自分は頼れる存在でありたい。家族に認められたい。それは自分でも薄々気づいてはいたのに、敢えて見ないようにしてきた感情でした。
父や兄に自分の考えや方針を話して理解してもらった以上は、絶対にこれで治さなくてはならない。治ってもらわなければ困る。そう意固地なまでに思っていたのが、その感情を認めた瞬間ふっとほどけたのです。

家に帰りつくころにはすっかり心は穏やかでした。今まで母の一挙一動にハラハラし、取り乱せば飛んで行ってその肩を抱いて、時には一緒に涙を流して慰めていたのが、一歩引いたところで「大丈夫大丈夫」と受け流せている自分がいました。

そして父と兄も変わりました。母が病院に行って以来、兄は毎日電話をくれ、様子もマメに見に来ます。父も常に母の体調を気遣い、優しい言葉をかけてくれます。
今まで私は父と兄に対して、「もっと真剣に関わってほしい」「もっと優しい言葉をかけて欲しい」とずっとイライラしていたのですが、実は父も兄もずっとそうしたかったのだと初めて気付きました。本当はもっと中心になって母と関わりたかったのに、それを妨げていたのは私だったのだと……。

実は、今日兄が様子を見に来てくれたとき、昨日のセッションの内容をかいつまんで話しました。兄が行動を起こしてくれたことで自分が楽になれたこと。自分が抱えていた思いを正直に話しました。

私はこれまでトラブルメーカーの兄を快く思っておらず、表面上は普通に接しながらも実はずっと敬遠してきたので、兄に対して本音をさらけ出すのは、すごく勇気がいることでした。けれど、今日は素直に兄に感謝の気持ちを伝えることができました。
私の気持ちが伝わったのか、兄も自分の弱音を一つ、私に見せてくれました。実は義姉から聞いて私はひそかに知っていたことだったのですが、これまで母や、特に私には言いたがらなかったことです。

○○療法のことも話し、もしよければ一日母と一緒に行ってほしいと伝えたところ、快諾してくれました。セッションを受けるまでは、絶対に私がいかなければならないと思っていて、兄に任せるなんてことは選択肢としては一番遠いところにあったのに……本当に不思議な気分です。
兄と私が心から打ち解け合ってはいないことを母は感じていて、その修復のためにこのような状態になったのではと思えるほどです。

他にもセッションの後、本当にいろんな気付きがあって、それが面白いくらいいろんなところに繋がっていくのです。メールでは書ききれないのですが、本当はまだまだ、お伝えしたいことが山ほどあります……!

昨日、セッションを受ける前にうつろな気分で○○神宮で手を合わせていたのが嘘のように、今不安は全くといっていいほどなく、これから全てがうまく転がっていくような気がしています。とにかく今は何が来ても「どんとこい!!」という心境です。

セッションを受けるようになってから、大いなる存在は本当にいるのだと、そしていつも見守られているのだということを私自身強く感じるようになりました。
これからも神の導きを信じて、私は私らしく、家族と関わって行こうと思います。

素晴らしい気付きをくださり、本当にありがとうございました!また何かあったらご報告したいと思います。
あ、メールで書ききれなかったことは、今までのことも含めて文章にしてみたいと思っています。そのうちブログなど立ち上げるかもしれません……^^;

心からの感謝を込めて☆

私、さみしかったんだ

愛知県 Mさま
ソフィア・ラディエンスについて

11日間のソフィアヒーリング本当にありがとうございました。

11日間連続してヒーリングを受けるという事は私自身、もちろん始めてで、自分がどのように変化してどんな気づきがあるんだろうと、とても楽しみにしていました。
でも実際に始まると自分と向き合うのがまだ怖くて抵抗している私がいました。
そして、3日目。自分の中で決めた時、とても深い気づきがありました。
その時のメッセージの内容は心の中にストンと入って、ジーンと感動が広がって涙が溢れてきました。
私、さみしかったんだなって。
それは、なんとなく自分の中でも気づいていましたが、本当の深い所では認めたくない自分がいて、まだまだ強がって平気なふりをしていました。
それからのセッションでも、いろいろな感情がでてきて、一日のうちでも気分が軽かったりどーんと落ち込んだり…。
私でない私を生きることが本当に疲れてしまって、
今までどれだけ自分と闘ってきたのかなと気づいて、もういいよ…そんな言葉が浮かびました。
周りの人によく思われたい、評価されたいって、いつも他人の評価が基準で、それで勝手に傷ついて、自分を否定して。
でも、自分をわかってあげれるのは自分しかいないんだなと気づいた時、自分を大事にしてあげたい、格好悪い私もダメな私もそれでもいい、これが私です。と思えるようになりました。
湿疹もそんなあらわれだったのかなと思います。
今回の11日間は自分と向き合うと決めたので精神的に辛い時もありました。でもソフィアの光と琴子さんを信じて、安心できる場所があったからこそ、自分と向きあうことができたと思います。
以前にも何回かセッションをして頂いてますが、その時はクリアになった問題も、時間が経つとまた同じような所でつまずいて、私は全然前に進めてないんじゃないかと思う時がありました。
でも、一年前の時とは確実に違うし、その時に感じること、受け入れるものはその時にしかなくて。
その時に手放せるものを少しずつ少しずつ…という事がよくわかりました。
やはり、その時に必要なことが起きて、その時に必要のないものが剥がれ落ちていくんですね。
そして、顔の湿疹ですがヒーリング中は一度悪化して、また気分も落ち込み、先が見えないかも…とも思いましたが、終わってから数日間でよくなり、今では全くでてないです。
食物アレルギーも改善されてきて、少しずつ食べれるようになってきました。
本当に驚きです!
一年程ずっと湿疹に悩まされていましたが、あの湿疹はなんだったのだろう…と思うくらいにすっーとひいていったそんな感じです。
でも湿疹として、こうして体から教えてくれること、そんな自分の体に感謝したいです。
今回は、私でありたい、そう強く思いましたが、それがどういうことなのか、まだよくわかりません。
それでも、やはり私でありたい、そんな人生を生きたい、そう思います。
本当にありがとうございました。

気持ちが本当に楽になりました

愛知県 Y様
ソフィア・ラディエンスについて

今日は長い時間本当にありがとうございましたm(_ _)m

初めてお会いしたのにすごく安心できて、自分の感情や考えがどこからくるのか、なぜなのかが分かって気持ちが本当に楽になりました〓

帰ってから落ち着いて主人に対する想いや、将来自分がやりたいことをあらためて話せました。あまり上手く伝えられなかったのですが、今まで反対だったのが「仕事にのめり込まずに家庭を優先に考えるなら良い」と初めて言ってくれました。準備を始めようと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

自由で豊かになる準備ができた

静岡県 O様
ソフィア・ラディエンスについて

ソフィアヒーリングを初めて受けました。きっかけは彼女がネットでクリーニングするための色んなヒーリングを探したことが悦子さんを知るきっかけになりました。彼女のセッションを受けた感想がとても具体的な内容でびっくりしました。

・・・中略・・・

僕の仕事はイネイト整体(無痛整体)という無刺激、無接触の脳幹に波動共鳴させる整体の仕事をしており、悦子さんが霧島でまさにイネイト整体を受け、転倒による急性の背部痛を治療されたことも聞きまして、これはもう行くしかないと思い、翌日の予約をとりました。

名古屋の悦子さんの自宅に到着し、そとまで迎えに出てきてくれまして、一見しましたら想像どおりのさわやかな笑顔の方で安心しました。平和と幸福感が伝わります。

早速イネイトの話から流れるように始まりまして、お互い波動を扱う者どうしすぐに夢中になって話していました。 ・・・中略・・

そしてようやくソフィアの始まり。「今日は何をみていきたいですか?」

そんな感じで聞かれましたが僕はソフィアが何かが解ればいいかな。

と思っていたのでこれといった題材はありませんでしたので、とりあえず生年月日と氏名ででた数字とその意味で見ていくことになり、豊かさと自由が出てきました。

僕は豊かさにピンときました。長年豊かさには縁がないと感じていましたので。

いろんな豊かさがあると思いますが、イネイトと出会ったことで心は豊かになっていったのであとは経済的な豊かさをどうにかしたい。と、、

そしてまず光を通してみて頂いたら、黒い龍がものすごい勢いで渦をまいて僕の周りをかこんでいるそうです。

そうとう強固だったそうですが、解放してくださいました。そして前世は海賊のときがあったそうです。

その頃の記憶が、お金は汚い。金持ちから金銭を奪うならいいと言い聞かせるが、でも魂はそれを受け入れない。というような感じだそうです。それが頑張ってもお金が入らないように自分でブロックしていると、、、、いうことだそう。とっても納得しました。自分の両親もお金を稼ぐのは大変だ。苦労しなければだめだ。とよくいっていました。

そうではなく、お金もエネルギー、循環させ、滞りをなくす。テネモスの飯島先生も同じようなことをおっしゃる。 ソフィアの光でいとも簡単に最高、最善な方法で自由で豊かになる準備ができたということです!!

3年ほどイネイトと「ho oponopono」もやっていたのもあってかハートチャクラは抵抗なかったので早かったのかもしれません。

それにしてもソフィアはすごいです。「ho oponopono」のクリーニングではかなり時間がかかっていたかもしれません。

僕自身がソフィアに出会える準備ができていたからこそ出会えたものかもしれません。

この世の仕組みはわからないことだらけですが、逆に言えば自由自在。しかしなかなかポジティブ100%にはなれないのは人間の性というか愚かなとこというか、記憶のせいというか、、、、ですから、ソフィアで一気に浄化してくださってほんとに嬉しかったです。また行きたいと思います。、

セッション自体はまだ沢山の内容がありました。

ありがとうございました。

ハートでも感じられる感覚

愛知県  S様
ソフィア・ラディエンスについて

先日は3回のソフィアヒーリングとインナーチャイルドワークをしていただいてありがとうございます。

今は、蓋が開いたせいか、小学校の頃の悲しかった思い出などがいろいろと思い出され、浄化中のようです。

1回目。

耳が痛く、耳鼻科に行ったところ、なぜか寝込んでしまった私。

知人にソフィアヒーリングのことをきき、直感でオーダーしていました。

悦子さんにそのことを説明し、さっそく体験。

エネルギーを送ってもらう前は少しふらついていたのが、ぴたっと足が床についてふらつかない・・。

肩のコリがぽわーんとあったかくなっている感じ。

伝えてもらったリーディングにびっくり。

恋人が殺され、もう何もききたくないとかんざしで耳をついたお姫様。

政変で姫の立場ではなくなり、自分から志願して女郎になった・・。

自分で自分を罰していく、転落の人生のパターン。

この過去生からのエネルギーが私をひっぱってひっぱっていたのだと、この自分ではどうにもならない落ち込みが紐解けました。

過去生からのエネルギーってあるんだ・・。

でもそのパターンを握りしめて放さないでいたのは私。

もう手放して、今生は夢を持って生きるため生まれてきた。

死んでしまった恋人からのメッセージは、私が幸せになることが僕の幸せだからどうか自分おとさないで、と。

今書いていても涙が込み上げてくる。正直、やっぱり手放したくない、忘れたくない、という気持ちも込み上げてくる。

そう思い込んでる自分もいとおしいね、と、悦子さんから大切なこと教わりました。

2回目。

最初第3チャクラ辺りで抵抗があって、ぺきっと板みたいなのが外れてエネルギーが通ったと教えてくれました。

もう傷つくのはいやだ、と第1〜第3チャクラにつめものをしていた。

メッセージは、

私は私である。それ以外の何ものでもないし、それ以上でも以下でもない。大いなる存在への明け渡し。勇気持って流れに身を任せる。そうした時本当の平和が訪れる。

悦子さんと話しているうちに、子供の頃の話になり、なぜか、流れでインナーチャイルドワークもお願いすることに・・。

今思えばこれも、大いなる流れだったと思う。

第3チャクラってたしかインナーチャイルドと対応してなかったっけ?数字の3って子供、創造性、遊び心だったような・・。

ずっと、つめものして、蓋してきたんだなぁ・・。

インナーチャイルドワークをやってもらったら、グラウンディングが、足だけでなく、ハートでも感じられる感覚になった。

ソフィアのエネルギーは、やはりグラウンディングにいざなうものだと思う。

3回目。

下を向いて泣いていた私が、涙を拭いて前を向いていった。

メッセージは

ありのままの自分大切に。感情におぼれきってしまうことなく進んでください。

あなたがもたらすものは人に潤いと喜びもたらすこと忘れないで。

ずっとずっとききたかったやさしいメッセージでした。

やっぱり、3回お願いしてよかったなぁ・・。

悦子さんの癒すことへの情熱にも、エネルギーをもらいました。

こんな真正直に一生懸命な人見たことない・・。

それで、思い出す。

9月に、タロットカードのセッションでチャネラーさんに、あなたは今まで出会った人にも一生懸命癒すことしてきた、と言われた時、

「でも、なんかくやしいんですよ。私にはそんなことしてくれる人いなかったって・・。」自分でも思いがけずポロリとでた泣き言を、神様がきいていてくれたんでしょうか。

大いなる流れとつながっていく人の導きに、感謝です。